イメージ画像

海外営業の求人はかつてない売り手市場

語学力に自信があるかたや積極的に海外でのキャリアを経験したい方から、海外営業職への転職が盛んになっています。グローバル化を迎え多くの日系企業が海外での戦力を必要としていることからかつてない売り手市場となっています!高給与・高待遇の求人情報も多く見かけますね。

海外営業の求人は企業側からすると経営戦略に関わる部分なため求人情報の積極的な露出は控えている事が多く、いわゆる人材紹介会社に紹介を依頼している企業が圧倒的に多いので公開されていない事がほとんどです。実際に海外営業の仕事で転職される方の多くは人材紹介会社を通じて企業と引きあわせてもらっている方が多いのです。

当サイトでは海外営業の求人情報を得るのに最も近道となる人材紹介会社を案内しています。グローバル企業や、外資系企業といった専門性の高い人材紹介サービスであり、転職希望者は無料で利用できるので是非うまく活用して欲しいと思います。

海外営業の求人を多数扱っている人材紹介サービス

  • リクルートエージェント

    リクルートグローバル画像

    リクルート社が手がけるワンランク上の転職サービス。海外思考、バイリンガル、外資系企業を中心にユーザーのナビを行っています。

    求人数は業界で最も多く5万件以上を常時保有、さらに多い時には9万件も!なのでまずはココに登録しておくとあらゆる求人にタッチ出来るようになります。

    その中からスタッフが海外営業が可能となる企業との引き合わせ、紹介を行ってくれるから転職に関わる多くをおまかせできます。

    企業への書類の提出、調整、面接の調整、合否受取等、また条件交渉に関しても間に入ってくれるのがメリットです。

  • JAC Recruitment

    JAC社画像

    JACは海外で働きたい方と外資系企業にフォーカスして転職者の支援を行ってきた企業です。もともと外資系企業なので海外との繋がりも濃く求人数も非常に多いのが特徴です。

    特にアジア圏に関してはJACの支社が点在しており現地情報収集にも役に立つのでこちらも登録しておきたいサービスと言えるでしょう。

  • パソナ

    PASONA社画像

    パソナも古くから日本人ビジネスパーソンの海外進出を補佐してきた企業です。年季で言えばリクルートよりも古くから海外企業や海外の日系企業とのパイプが太いといえます。

    そんなパソナだからこそ海外転職のノウハウには長けているのです。海外への営業の求人も保有している事でしょう。

海外営業の求人、例えばどんなモノがありますか?

さすがに語学力や営業力を必要とするので給与が高めの求人が多いですね。年収下限ベースで600万~1000万円が殆どです。下限という事は企業との面接、交渉次第では150%アップまで見込めます。業種としては商社、自動車メーカー、建築関係、機械系、半導体、化学品メーカー、ヘルスケア、バイオ、食品等々の求人をよく見かけます。




このページの先頭へ